• ホーム
  • クラミジアの予防方法を具体的にまとめてみた

クラミジアの予防方法を具体的にまとめてみた

クラミジアに罹ったとしても、早期発見ができれば飲み薬だけで簡単に治療ができます。ただし発見が遅れて重症化すると不妊症になったり、入院治療が必要になるリスクがあるので、感染しないことが最善の予防方法といえます。クラミジアがうつる経路は性交渉なので、性交の際に病原菌をうつされないことが大切です。

クラミジアの予防方法のひとつは、性交時に男性がコンドームを正しく着用することです。クラミジアの病原菌は性器や咽頭部(のど)の粘膜の細胞に存在するので、コンドームを着用して粘膜同士の接触を避けることで感染の予防ができます。オーラルセックスやアナルセックスは妊娠の可能性がないという理由でコンドームを着用しない人がいますが、性病をうつされる危険性があることを理解しておきましょう。

クラミジアの予防のためにコンドームを使用する場合の注意点は、最初から最後までコンドームを着用することです。男性の中には、射精の直前にコンドームを着用する人もいます。病原菌は射精をしなくても粘膜の細胞を介して伝染するので、射精をしなくても粘膜が接触した時点で写ってしまいます。病原菌はのどの粘膜にも寄生するので、オーラルセックスでもコンドームを着用する必要があります。ちなみに男性患者の感染経路で一番多いのは性器性交ではなく、オーラルセックスです。

人間には病原体に対する抵抗力(免疫機構)が備わっているので、少量の病原菌やウイルスが侵入しても感染することはありません。ただし、免疫力が弱くなると少ない病原体でも感染する恐れがあるので注意が必要です。雑菌などが原因で炎症を起こすと免疫力が弱くなるので、性病に罹るリスクが高くなります。このため、性交渉の前はシャワーを浴びて体を清潔にすることが大切です。手やほかの部分に付着した性病の病原体が原因で病気をうつされる可能性もあるので、体を清潔に保つように注意しましょう。

コンドームを着用する場合には、きちんと使用期限を確認することも大切です。ゴムは時間が経過すると劣化して破損しやすくなるので、必ず使用期限内のものを使うようにしましょう。

クラミジアを予防するためには性交渉の際にコンドームを着用する方法が効果的ですが、確実に予防ができるという訳ではありません。性交渉の途中でコンドームが破損したり、脱落する恐れがあるからです。稀に口から口にクラミジアの病原菌がうつる場合もあり、性器以外の部位でも感染する可能性があります。

クラミジアに感染しないようにするためには、感染の疑いある相手との性交渉を避けることも大切です。そのためには特定のパートナーとのみ性交渉をするようにして、複数のパートナーと性行為をしないようにする必要があります。性風俗店を利用することは、クラミジアや淋病などに罹るリスクが高くなります。仮に特定のパートナーと性交渉をする場合でも、相手の人が複数の人と性交渉をしている場合は感染の疑いが高いので注意が必要です。

関連記事
ジスロマックには成人用のドライシロップも!錠剤との違いは? 2020年05月16日

ジスロマック(アジスロマイシン)は錠剤タイプ(250mgまたは500mg錠)だけでなく、成人用ドライシロップもあります。このタイプでも有効な病原菌の種類は同じですが、服用方法や抗菌効果が持続する時間の点で錠剤タイプと違いがあります。ジスロマック成人用ドライシロップと錠剤の大きな違いは、服用後に体内で...

クラミジアの検査方法や検査キットをご紹介! 2020年03月04日

性器クラミジアは初期症状の段階であれば飲み薬だけで簡単に治療することができますが、重症化すると長期間にわたり入院して点滴治療を受ける必要があります。女性の場合は治療開始が遅れると不妊症になる恐れがあるので、早期発見・早期治療が大切です。クラミジアは自覚症状が出にくいので、体の異変で病気を発見すること...

クラミジアの治療薬を知っておこう! 2019年11月10日

クラミジアの病原体は細菌なので、抗菌薬(抗生物質)を服用して治療をすることができます。ただしクラミジアの病原菌の細胞壁にはペプチドグリカンが含まれていないので、ペニシリン系やセフェム系抗生物質では効果が期待できません。クラミジアの治療には、ペニシリン系・セフェム系以外の抗生物質を含む治療薬が使用され...

産道感染で胎児がクラミジア肺炎に!?症状と治療方法は? 2019年12月25日

妊娠中の女性が性器クラミジアに感染していると、子宮内膜炎を発症することで胎児が流産したり、早産の危険性が高くなります。正常に分娩することができたとしても、出産の際に胎児に産道感染を起こす危険性があります。胎児がクラミジアの病原菌に感染すると、呼吸器系の症状を発症しますが、高熱などの症状が出にくいので...

クラミジアで不妊症になることも?放置はダメ!絶対 2020年01月14日

女性が性器クラミジアに感染して発症しても、重症化しないと発熱や強い痛みなどの自覚症状が出にくいという特徴があります。病原体が感染すると最初に膣の奥の方にある子宮口で炎症(子宮頸管炎)を発症しますが、治療をしないで放置すると病原菌が奥の方に進んでしまいます。病原体が子宮の内部に達すると子宮内膜炎を起こ...