薬を飲んでいる女性

日本国内では若い女性の間でクラミジア感染者が増えていて、2018年に報告された患者数は男女合計で2万5千人を超えています。ある産婦人科が検査を行ったところ、正常妊婦の6~7人に1人が感染しているというデータがあるほどです。クラミジアは非常にポピュラーな性病で、他人事ではありません。

クラミジアは細菌感染症で、病原体は性器・泌尿器や咽頭部(のど)の粘膜にある細胞内に寄生して増殖します。性器に感染すると男性と女性の両方で炎症などの症状が出ますが、男女ともに無症状が多いという性質があります。痛みや違和感などの自覚症状が出ればすぐに病気であることに気づいて治療を受けますが、発症しても無症状だと病気に気づかずに放置される恐れがあります。

クラミジアの病原菌は粘膜の細胞内に潜んでいるため、粘膜感染で人から人にうつります。主な感染経路は性行為で、性器や口内の粘膜が接触することで感染します。性病の病原体の中には精液を通してうつるものがありますが、クラミジアは射精をしなくても粘膜同士が接触するだけで感染します。性器性交だけでなく、オーラルセックスで性器と口(のど)の間でも粘膜感染が起こります。

クラミジアの感染力は非常に強力で、1回の性行為でも高い確率でうつる恐れがあります。性行為の際に男性がコンドームを着用することで感染を予防することができますが、射精の時にだけ装着するといった使い方をすると感染を防ぐことができないので注意が必要です。

クラミジアの病原体は粘膜の細胞内でしか生きることができず、宿主から離れると短時間で活性を失うことが知られています。病原体は空気中や水中では生き続けることができないため、一般的な日常生活で感染経路になるような行為はありません。病原体の感染経路は、性行為に限られていると考えることができます。

性器クラミジアは初期症状の段階で自覚症状が出にくいという特徴があり、男性の約5割、女性の約8割が無症状です。それでもよく注意していれば、初期症状の段階で病気を見つけることは可能です。クラミジアの症状は男女別で違いがあるので、病気を見分けるためには正しい知識が必要です。

男性が性器クラミジアに感染した場合には、最初に尿道炎を発症して排尿時痛や違和感を感じる場合があります。排尿時痛を発症しても痛みは軽いですが、いつもとは違う感覚です。尿道炎を放置すると病原菌が精管を通って睾丸に移動し、精巣の入口部分にある精巣上体で炎症が起こります。ここまで症状が進むと強い圧痛を感じるので、ほとんどの人は治療を開始します。

女性の場合はかなり症状が進むまで無症状の状態が続きますが、おりものや不正出血などで病気を見つけることができます。女性が性器クラミジアに感染すると、最初に膣の奥の方にある子宮口で炎症が起こります。放置すると病原体が子宮の内部に進んで子宮内膜炎を起こしますが、強い痛みを感じることはありません。生殖器官で炎症が起こると黄色いおりものが出たり不正出血が起こるので、分泌物に注意をしていれば病気を見つけることができます。

子宮や卵管などに病原菌が進んで炎症を発症しても強い痛みを感じることがありませんが、放置すると不妊症になる恐れがあります。無症状なのは性器で炎症が起こる間だけで、病原菌が腹腔内に移動して腹膜炎や肝周囲炎を発症すると非常に強い痛みが出ます。ここまで病気が進んでしまうと命の危険があり、長期間にわたり入院して治療を受ける必要があります。女性の場合は初期症状を発症して黄色いおりものや不正出血が出た段階で病気に気づくことができれば、不妊症になったり重症化するのを防ぐことができます。

記事一覧
ジスロマックには成人用のドライシロップも!錠剤との違いは? 2020年05月16日

ジスロマック(アジスロマイシン)は錠剤タイプ(250mgまたは500mg錠)だけでなく、成人用ドライシロップもあります。このタイプでも有効な病原菌の種類は同じで...

クラミジアの予防方法を具体的にまとめてみた 2020年04月08日

クラミジアに罹ったとしても、早期発見ができれば飲み薬だけで簡単に治療ができます。ただし発見が遅れて重症化すると不妊症になったり、入院治療が必要になるリスクがある...

クラミジアの検査方法や検査キットをご紹介! 2020年03月04日

性器クラミジアは初期症状の段階であれば飲み薬だけで簡単に治療することができますが、重症化すると長期間にわたり入院して点滴治療を受ける必要があります。女性の場合は...

クラミジアの治療薬を知っておこう! 2019年11月10日

クラミジアの病原体は細菌なので、抗菌薬(抗生物質)を服用して治療をすることができます。ただしクラミジアの病原菌の細胞壁にはペプチドグリカンが含まれていないので、...

産道感染で胎児がクラミジア肺炎に!?症状と治療方法は? 2019年12月25日

妊娠中の女性が性器クラミジアに感染していると、子宮内膜炎を発症することで胎児が流産したり、早産の危険性が高くなります。正常に分娩することができたとしても、出産の...

クラミジアで不妊症になることも?放置はダメ!絶対 2020年01月14日

女性が性器クラミジアに感染して発症しても、重症化しないと発熱や強い痛みなどの自覚症状が出にくいという特徴があります。病原体が感染すると最初に膣の奥の方にある子宮...

喉にも感染するクラミジア!咽頭クラミジアとは? 2019年12月10日

クラミジアと聞くと、性器に感染する性病を思い浮かべる人は多いかもしれません。実はクラミジアの病原体は性器以外の粘膜にも感染して発症することがあり、咽頭部(のど)...

クラミジアの代表薬「ジスロマック」の入手方法や値段を知ろう! 2019年11月23日

性器クラミジアに罹った場合に病院で診察を受けると、第一選択薬としてジスロマックが処方されます。ジスロマックは1回飲むだけで1週間にわたり強い抗菌効果を発揮し、高...

【番外編】猫もクラミジア感染を起こす?どんな症状が出るの? 2020年02月03日

クラミジアと聞くと人間の性病を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、動物もクラミジアに罹る場合があります。身近なものであれば猫クラミジアと呼ばれる病気があり、こ...